共同事業

共同購買事業

v2l.jpg

タブレット型AI顔認識体表面温度測定サーマルカメラ
オールインワンの体表面温度測定サーマルカメラ!

型番:V2L

価格:お見積り品

使用事例動画:サーマルカメラV2L 社内使用例動画

  • 誤差±0.3℃の高精度測定。非接触で体表面温度を測定でき、リスクを軽減します。

  • AI顔認証(マスクした状態でも認識)

  • 表面温度異常を即座に検知

  • 専用スタンドで設置が簡単

  • 警報ランプなどの連帯も可能

    ※製品の規格およびデザインは改善のために予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

体表面温度測定に特化したサーマルカメラV2LはAI機能により、体表面温度測定時の誤差±0.3℃と高い精度で、体表面温度測定ができます。

あらかじめ設定した以上の体表面温度を検知した場合に日本語によるアラート音声を即座に通知します。対象者に接触することがないので、

近接リスクを抑えることが出来ます。オフィス、病院、学校、工場、空港等多くの人が集まる場所の入り口で体表面温度測定にお勧めです。

V2Lは顔認証とIDで管理することで、従業員の顔を社員証として活用でき、勤怠管理や入室管理するときのセキュリティ管理を高めることが可能です。また体表面温度異常を早期発見することで、様々なリスクを抑えることに貢献できます。

v2l_2.jpg

AI顔認証をして体表面温度測定をするので人物以外の温度を測定してしまう等の誤作動が起こず、的確に体表面温度測定を行うことができます。また、マスクをした状態でも認識ができる為、マスクをした状態でもスムーズな体表面温度測定を行うことができます。

V2Lは設定によりマスクを着用していない人物を検知し、音声でお知らせすることができます。この機能により、来訪者に対してマスク着用を促すことができます。

V2Lの温度検出時間は約1.5秒とスピーディー検知できるので、短時間で多人数の体表面温度測定が可能です

V2Lの体表面温度測定可能距離は0.5m~2.5m、顔認識距離は0.5m~2.3mとなります。
V2Lから0.75m~1mほど離れた位置が最も測定結果が良い位置となりますので、設置位置から0.75m~1mほど離れた位置で上手く顔が撮影できる位置に設置します。
体表面温度測定時、V2Lの撮影画面内に丸枠が表示されますので、その枠の中に顔が収まるように立つことで、体表面温度測定を行うことができます。

卓上設置ができる場合には卓上ブラケットを使用し、床上にそのまま設置したい場合には床上ポールブラケットを用いて設置します。

v2l_settingimage.jpg
v2l_kakubu.jpg

感染対策は

​今後も必要です。

感染症の終息が

見えない中

​一般のご家庭にも!

利用シーン.png
仕様.png
設置ブラケット.png

製品の規格およびデザインは改善のために予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

※保証期間:2年間

本製品を始め、一般的な放射温度計やサーモグラフィカメラ、サーマルカメラは体温計として使用できません。正確な体温を測定したい場合には必ず体温計をご使用下さい。

人の体表面は、外気に触れている為、外気温度影響を強く受けます。
一般的に体温よりも外気温が低い為、体表面を放射温度計で測定すると体温より低い温度が表示されますが、長時間直射日光を浴びた後やヒーターなどの近くにいる場所で計測した場合には体温よりも高い温度が表示される場合があります。また、運動をして発汗すると気化熱が奪われて低めに温度表示される場合もあります。

見積依頼は見積依頼フォームにてご入力ください。

 
まずはお気軽にご相談ください。
 
電話またはメールでいつでもお問い合わせください。
TEL 03-3405-9255